代表挨拶


「クリスチャンを元気にしたい!」


プロフィール: 上原 雄平 Yuhei Uehara

1976年1月生まれ。東京都八王子市出身。

大学卒業後は広告代理店にて勤務。

2001年4月に有限会社トップ・スペース設立。

二男二女の父。

東村山市にある「キリストの栄光教会」教会員。

 はじめまして。弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。代表の上原雄平です。

弊社の理念は「クリスチャンを元気にするための活動をする」です。

私は16歳の時に信仰をもちクリスチャンとして生き、多くのクリスチャンとも接してきました。クリスチャンの人を大きく分けると「元気な方」と「元気でない方」がいると思います。それは、神様から示された使命をもって生きているのとそうでないのとの違いです。私は以前「元気でないクリスチャン」でした。この世の価値観に埋もれ、むなしいものに振り回される生き方をしていました。そこから脱出することにより、使命感に満たされ、人生に平安と充実が与えられるようになっていきました。

 

 私はクリスチャンとクリスチャンをつなげる働きに使命をもっています。個々に活動している働きがそれぞれつながることにより、今まで出来なかったことが出来たり無駄が省けたりすることを考え提案することです。

 

 そして将来、会社の事業として多目的なキャンプ場施設を運営し、その施設でたくさんのクリスチャンに元気になってほしいという夢があります。

 

 たとえば日本の教会や世界で働く牧師、宣教師は無料で施設を利用できるようにしたいと考えています。そこで楽しみ、かつリフレッシュされてまた職場に戻り、生き生きとみことばを語るようになっていただきたい、と考えています。もちろん、献身者だけでなく、一般のクリスチャンにも活用していただきたいのです。キャンプ場では子どもから大人まで楽しめるような習い事やスポーツ、賛美のコンサートを行ったり、また高齢の人たちのための施設も作りたいと思います。そこがまるで神の国を見るような場所となり、施設を通してたくさんのクリスチャンの信仰が強められていく助けになればいいと考えています。

 

 弊社では2012年9月より「はこぶね便」というサービスを始めました。「はこぶね便」はクリスチャン企業、団体が各教会に発送する印刷物などを、同封することによりコストを最低限におさえる、というサービスです。郵送料金のコストを節約した分を、それぞれの宣教活動に役立ててほしい、また、小さな教会にも多くの情報を届けたい、という思いからの事業です。

 また、2014年11月より「はこカタショップ」(通販事業)を開始しました。クリスチャンのものづくりを応援する通販です。クリスチャンの方/キリスト教主義の団体・企業の作られた商品を委託販売させていただいています。

 また、2015年12月より「ギフトカタログたらんと」を試験的に開始し、2016年度中に事業化できるように進めています。

 

 それぞれの事業を活性化させ、得た利益を将来のキャンプ場運営を実現するため活用することを目標にしていきます。

 

 夢(神の国の拡大)にむかって頑張っていきますので、宜しくお願いします。